アイフルでの借入体験談

case1

 

借入を行おうとした理由と借入を行うまで

 

仕事の転職が切っ掛けです。最初は順調に転職に成功したので、嬉しかったのですが、数ヶ月経過しても想定より給料が安く、以前と比べて5万円は手取りで低くなりました。それでもなんとか耐えて生活を続けていましたが、ボーナスも1年未満という事で寸志という額でした。それらの経緯から、生活が苦しくなり、妻がなんとかパートで穴埋めしてくれていたのですが、体調を壊して辞めてしまった事で、どうしてもカードローンを利用するようになりました。もちろん、両親からの援助や市役所などにも相談に行ったのですが、明確な助けとなってくれませんでした。

 

アイフルを利用しようと思った理由と借入までの流れ

 

娘が一人いるのですが、子供がいなければギリギリまで生活を切り詰めて、夫婦二人でカードローンを利用しなかったと思います。しかし、子供がいるとどうしても親の見栄や苦労を見せたくなく、利用を決断するに至りました。今回はアイフルですが、切羽詰っていたので他社と比較検討をした訳ではありません。仕事帰りに車を運転していて、今月の生活費が足りないなと考え、また娘の誕生日も近いと思ったら、自然と店舗型ATMに車を止めて、利用の手続きを始めていました。ある意味、少しボーっとしていた状態でしたが、本当に困っているとそんな物だと思います。

 

実際に利用しての感想

 

手続きは思いのほか、スムーズに行きました。両親に多少の借金はありましたが、銀行や消費者金融の借金が無かった事が幸いしたのでしょう。何よりも私も薄給ながら、きちんと働いていた事が良かったのでしょう。カードローンを利用したので、最初は後ろめたさと抵抗がありましたが、昔からの親友に相談したところ、今どき珍しくないと大分励まされました。それからは、仕事帰りに不定期ですがバイトをするようになり、妻もお蔭さまで体調が良くなり、パートを再開するようになりました。すると、面白いもので人生が一気に好転します。考えて見ると、私の人生は色んな人に助けられ支えられていたのだと、再度実感しました。その一つが、消費者金融のカードローンという事なのです。

 

 

case2

 

借入を行おうとした理由と借入を行うまで

 

電子書籍を出版しようと、思い借り入れに行った次第です。
出版するには、宣伝費がかかる、仮りで、電子書籍お試しサービスを展開した所、反応がありすぎる、電子書籍のサーバー増設代金がかかると、出版のプロモーターが言うので、お金を用意しようと、思った次第です。

出版するには、お金が足らないと、言った所、うちで、少し援助するから、その変わり、消費者金融を4社回るのが、条件だと言われたので、出版したかった私は、その通りにした次第です

 

アコムを利用しようと思った理由と借入までの流れ

 

電子書籍出版会社のおすすめです。特に積極的な理由は、ありませんが、家の近くにあったからです。18%の消費者金融が多い中、15%金利キャンペーンを展開して、いらっしゃたからです。以前にも、借り入れした事があり、ぱっと名前が出てきたからです。昔からあり全国展開で、駅前には、必ずあり、日本全国どこでも、旅行に行ったりした時にも、返済場所が、多いから都合が良いのでは、ないかと、思った次第です。あくまでも、私の主観ですが、世の中には、聴いた事のないような消費者金融が、幾多もあります。そのような所には、とてもじゃないですが、借り入れしに行く気は毛頭、起きないからです

 

実際に利用しての感想

 

借りる時は、無人契約機械で、借り入れられましたが、借りた所の無人契約機械は、返済出来ず、借りる専門の契約機械だけ置いてあります

家の近くで、返済する所がないので、コンビニで手数料を払って、支払いしています。大変不便です
なぜ、借りる機械だけはあり、返済機能がないのか、分かりません。ぜひ、返済機能もつけて欲しいです

毎月、返済日の10日前から、支払い出来るのですが、10日前、以前に支払いをしても、当月の支払いには、充当されないらしく、ちょっと、小旅行に行ったりしたら、返済出来なくなり、その場合、どうするのか?と、考えてしまう時があります

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ